犬の姿勢

犬の整体

大きな脂肪種のせいで体が湾曲:15歳ミックス

私の手のひらか、それ以上の大きさの脂肪種が脇の少し後ろにあります。 う~ん、これは動くのに邪魔そうです。 でっか...
犬の整体

6歳トイプードル:ガニ股は整体で改善できる!

ママさんプードルのリボンちゃん おうちで出産&子育てというまれにみる幸せ親子のリボンちゃん&チロルち...
犬の整体

犬は楽な姿勢しか取らない!

犬の姿勢を見る時に大大大前提として   「犬は楽な姿勢しか取らない」   というのがあります。   どんなに「しんどそ...
犬の整体

左右の歩幅が違う・体が歪んでいる

お散歩の時に犬の歩き方に注目してみましょう。よく観察すると左右で足の出し方が違う事に気が付くかもしれません。もし左右差があるならちょっと注意した方がいいかもしれません。筋肉が原因なら整体で改善できる事があります。
犬の整体

よくつまづく子は肩甲骨の高さが違うかも

前足のパッドの位置がいつも左右で違う、という時は肩甲骨の角度が左右で違うのかもしれません。放置しているとだんだん歩きづらくなったりつまづきやすくなったりケガにつながる事も。ちょっと肩甲骨を気にしてみませんか?
犬の整体

犬が横座りする理由とケアの方法

犬の横座り・お嬢さん座りは「パグ座り」と言われて愛嬌のあるカワイイ座り方ですが常にしているなら要注意。座りたくてもきちんと座れないのかもしれません。なぜ足を横に出して座るのか?ケアの方法は?詳しく解説しました。
犬の整体

腰を大きく振って歩く犬について

お散歩の時の歩き方に注目してみましょう。後ろ足を自然に出せていますか?腰を大きく振って勢いで出しているなら要注意。後ろ足のコリが原因で足が出しにくい場合があります。
犬の整体

首が上げられないワンコ

人の頭は上に乗っている形ですが犬の頭の位置は常に前に突き出しています。ただ立っているだけで常に頑張っている首。コリのせいで顔が上げられなくなっているわんちゃんがいます。
犬の整体

なかなか座ろうとしない犬について

座ろうとしてぱっと立ち上がる、というところを見たことはありませんか?「座ればいいのに」って声をかけてしまいますが、座りづらい状況があるのかもしれません。横座りや足を前に投げ出して座る子も同じ理由で要注意です。後ろ足のケアしてあげましょう。
犬の整体

犬のガニ股について

おうちのワンちゃんガニ股になっていませんか?ガニ股は見た目の悪さだけでなく足への負担も気になります。ガニ股のコは膝も使えていません。詳しく解説してみました。
犬の整体

犬の背中が丸い?お尻が落ちてる子について

老犬にみられる背中の曲がった姿勢。なぜそのような姿勢になっていくのでしょうか。 してあげられるケアはあるのでしょうか。放っておいたらどうなるのでしょうか。詳しく解説してみました。
タイトルとURLをコピーしました