犬の整体

犬の整体

うでの長さを測ってみよう!

なにげに見ている犬のからだを詳しく調べてみましょう♪今回は腕の長さです。
ペットのライフケア

マッサージのコツ

せっかく犬や猫のマッサージをしてあげようとしているのに逃げられてしまう・・・犬の整体師が思うちょっとしたコツをお伝えします。
犬の整体

ほぐそうと思うなら「脱力」です

せっかくマッサージしてあげようとしても逃げていくことありませんか?力が強すぎるのかもしれませんよ。ほぐそうと思う時ほど脱力することです。
ペットのたわいないお話

公式メルマガ始めました!

整体のことはもちろん、筋肉や骨格のこと書いてます。前職は動物看護士でしたので動物病院の話も時々書こうと思います。
犬の整体

老犬だからって甘やかさない!

老犬だから歩けないのは仕方ない?!仕方なくない!飼い主さんが諦めてしまったらそこまでです。
ペットのライフケア

前回に続いて下痢の話を

整体の時に「今まで下痢したことありません!」と言われる時があります。下痢ってしてはいけないモノ?下痢「できない」子は腸が上手に働けていない事が考えられます。
犬の整体

犬整体は姿勢の良さだけを求めません、コマちゃん②

犬の整体においてきれいな姿勢、正しい姿勢、姿勢の観察はとっても大事なのですがそれよりも大事だと思っている事があります。それは「元気になる」ということ。整体を含むケアの良さはそれじゃないかと思います。
犬の整体

コーギーの整体

コーギーの整体をさせて頂きました。ちょっと便の切れが悪くお散歩中に数回踏ん張るという。施術後は一回で終了しました、との連絡を頂きました。
犬の整体

保護柴犬のコマちゃん

先日は柴犬のコマモモちゃんの施術をさせていただきました。 とっても怖がりなコマちゃん・・・ 飼い主様からは「左の前足が痛...
犬のライフケア

治療?ケア?選択権は飼い主さんにある!

治療を選んでもヨシ。ケアを選んでもヨシ。今ある症状とどのように付き合っていくかは飼い主さんが決める事です。
犬の整体

犬の整体ビフォーアフター 両前足骨折のトイプードル

両前足を同時に骨折してしまったトイプードル。後はプレートを取るだけ、というところまで回復しましたがしばらく不自由だったのできっと大きな負担があるだろうという事で整体を受けて下さいました。大けがしていたとは思えないくらい元気で明るいCちゃんの整体ビフォーアフターです。
犬の整体

犬の歩き方歩幅が違う

お散歩の時に犬の歩き方に注目してみましょう。よく観察すると左右で足の出し方が違う事に気が付くかもしれません。もし左右差があるならちょっと注意した方がいいかもしれません。筋肉が原因なら整体で改善できる事があります。
犬の整体

犬が横座りする理由とケアの方法

犬の横座り・お嬢さん座りは「パグ座り」と言われて愛嬌のあるカワイイ座り方ですが常にしているなら要注意。座りたくてもきちんと座れないのかもしれません。なぜ足を横に出して座るのか?ケアの方法は?詳しく解説しました。
犬の整体

腰を大きく振って歩く犬について

お散歩の時の歩き方に注目してみましょう。後ろ足を自然に出せていますか?腰を大きく振って勢いで出しているなら要注意。後ろ足のコリが原因で足が出しにくい場合があります。
犬の整体

首が上げられないワンコ

人の頭は上に乗っている形ですが犬の頭の位置は常に前に突き出しています。ただ立っているだけで常に頑張っている首。コリのせいで顔が上げられなくなっているわんちゃんがいます。
犬の整体

なかなか座ろうとしない犬について

座ろうとしてぱっと立ち上がる、というところを見たことはありませんか?「座ればいいのに」って声をかけてしまいますが、座りづらい状況があるのかもしれません。横座りや足を前に投げ出して座る子も同じ理由で要注意です。後ろ足のケアしてあげましょう。
犬の整体

犬がいつも同じ側を下にして寝ていませんか?

おうちのワンちゃん、いつも同じ側を下にして寝ていたら要注意。下にする方の筋肉はケアしなければどんどん硬くなってしまいます。足の可動域も狭くなってしまいます。
犬の整体

犬のガニ股について

おうちのワンちゃんガニ股になっていませんか?ガニ股は見た目の悪さだけでなく足への負担も気になります。ガニ股のコは膝も使えていません。詳しく解説してみました。
犬の整体

犬の背中が丸い?お尻が落ちてる子について

老犬にみられる背中の曲がった姿勢。なぜそのような姿勢になっていくのでしょうか。 してあげられるケアはあるのでしょうか。放っておいたらどうなるのでしょうか。詳しく解説してみました。
犬の整体

犬の整体ビフォーアフター 6カ月のトイプードル

トイプードル子犬の整体ビフォーアフターのブログです。
タイトルとURLをコピーしました