ナックリングしてたゴールデンR

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

先日お邪魔したゴールデンレトリバーのIちゃん。

Nさん宅に保護犬で迎えられました。

 

後ろ足を引きずるように歩いていた

おうちに来た時から後ろ足が弱くて階段も上がれない状態だったそうです。

数日の入院後、さらに脚は弱りナックリング(足がちゃんと地面につけない状態)もひどくなり

今後のケアの相談も含めて整体のご依頼を頂きました。

出会った時のIちゃんはこんな感じ。

歩き方の動画↓

イザちゃん施術前.mp4
Shared with Dropbox

後ろ足がまともに機能していません。

 

 

犬は案外平気?

Iちゃんもそうですが、後ろ足が使えなくても前足で動けちゃうので(特に家だと)

こちらが思うほど本人は気にしてないと思います。

家の中だと危険もないので平気。

動きたくなければ動かなかったらいいし

前足は動くんだから必要な時は前足で頑張ればいい。

人のように先々を予想して「このままだと困る!」などと考えません。

犬はリハビリや筋トレを自ら行う事はない。

努力しない動物といえます。

 

だけど動くなら動かす!

だけど動くなら動かします。

後ろ足が使えるなら当然使う。

「今日はなんだか調子がよくて」とお聞きした日はこんな感じに立てています。

これだけでも「すごい」と思ったのに

二回の施術後、ここまで動けるようになりました↓

イザちゃん歩行変化.mp4
Shared with Dropbox

すごいですね!!

動画を送って頂いてとても感動しました。

やっぱり、足が動くなら犬は動かすんだ!と思いました。

動かないから動かさない、動くから動かす。

めちゃめちゃ単純ですね。

 

整体したって筋肉は増えないんだけど・・・

だけど整体で出来る事は筋肉をゆるめる事だけ。

筋肉を増やす事はできません。

Iちゃんの場合は後ろ足が使えない分、前がめちゃめちゃ頑張っていたので

施術では前足のケアを主に、肩甲骨周りの筋肉をゆるめました。

たったそれだけでここまで動くなんて

犬ってすごいと思いませんか??

こんなに歩けたら本人も気分が上がってルンルンだと思うんですよね。

そして人と同じでその「ルンルン♪」がとっても大事だと思います。

そしてそして。

影の功労者のGちゃん(若者ラブラドール)の存在が大きかった!

 

影の功労者がいた!

またしても写真撮り忘れたので飼い主様のインスタからお写真頂きました。

若い黒ラブGちゃんがIちゃんにちょっかいを出す。

それがとってもいい刺激になりました。

いつも仏さまのような優しい顔のIちゃんが

歯をムキムキしてるんだもの(笑)

やはり犬は犬同士、じゃれ合うのが一番効果的。

のんびり寝てたら踏まれまくるので、

ガウガウ怒っていい感じ。

ありがとうGちゃん!

 

タイトルとURLをコピーしました