抱っこすると時々「キャン!」となくことがある?:犬の整体

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

「抱きキャン」というらしいです。

抱っこする時、毎回鳴くわけではないけどたまに「キャン!」となく。

一概には言えないけど凝ってる所に飼い主さんの手がぐっと食いこんだ時に

なくのではないかしら?と思います。

 

コリって痛いんだと思います

コリって的確に触られると痛いんですよ。

「いた!」って感じる人と「痛気持ちいい」と感じる人といらっしゃると思いますが

とにかく触られると「うっ」となるものです。

(経験ないですか?)

ほぐれてくると痛くなくなります。

人は「痛気持ちいい」があるけど犬はどうなのかな?

聞けないから分からないけど、飼い主さんならまだしも赤の他人に「痛い」と思うような事をされるのは嫌だって子もいそうですよね。

とにかくコリは多少痛い。

抱っこするときに当たる場所って犬がとっても凝りやすい場所なんです。

 

手をひっかける場所はとにかく凝りやすい所です

抱っこする時って主に脇の下に手をひっかけると思うのですが

その時に当たりやすい場所はこの辺りかと思います。

胸前や脇のあたり。

あまり柴犬を前から抱っこしようとはしないかと思いますが小型犬で想像してください。

このマル印のところってまずみんな凝っている場所だと思います。

ひどい子はゴリゴリで骨のように固くなっているコもいます。

そんな骨化しちゃってるような筋肉にピンポイントで手が食い込んだら・・・

そりゃ痛いだろうなって思います。

 

お尻を同時に持つのは基本だけど

「ココに手が食い込むと痛いのなら前と後ろで抱っこしたらいいやん」って思いますか?

まず脇だけで抱っこするのはそもそもあまりよろしくないです。

脇を持つと同時にお尻からもサポートしてあげてください。

それは基本として、キャンとなくほどのコリを放置しておいてほしくないです。

コリは痛いだけでなく動きを邪魔してしまいます。

そんな硬くなっちゃったコリは早急に解消してあげたいです。

 

「確認」しましょう

鳴く理由は色々あると思うのでコリだけだと思わずに、変だと思ったら早めに獣医さんに行きましょうね。

飼い主さんの思い込みは一番怖いと思います(自戒を込めて)。

須崎動物病院の須崎先生もおっしゃっているように「確認」することが大事です。

病院で異常なしならコリを疑ってみてもいいのではないでしょうか。

 

タイトルとURLをコピーしました