犬は楽な姿勢しか取らない!

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

犬の姿勢を見る時に大大大前提として
 
犬は楽な姿勢しか取らない
 
というのがあります。
 
どんなに「しんどそう」に見えてもそれが一番
 
だからその姿勢をとってます。
 
 

いきなり今の姿勢にはならない

当然のことですが、今の姿勢が昨日今日にできたものではありません。
 
お年のこは背中が丸くなりがちですが
 
昨日までまっすぐだったのに今日から丸くなる。
 
 
というわけではありません。
 
徐々に徐々に、何年もかけて作り上げていってます。
 
 
 
どうしたら背中の丸い姿勢ができるのでしょう?
 
筋力低下はもちろんあるのですがコリも一役買っています。
 
 
なぜ背中が丸くなるのか、お尻の落ちる姿勢については、
 
簡単マッサージケアプラスで詳しくお話していますが
 
あの姿勢じゃないと実は色々と困るんです。
 
簡単にいうとあの姿勢じゃないとしんどいんです。
 
 

犬の横座り

たまにするなら問題ないと思っていますが、いつもいつでも
 
横座りしているならちゃんと座れない理由があるんです。
 
 
足を横に流した方が楽な理由。
 
 
ムキムキの人が「きをつけ」できない感じ。
 
イメージとしてはあんな感じ。
 
 
コリが邪魔なんです。
 
コリが邪魔して足を折り畳みにくいので
 
横に流した方が楽だからそうしてるんです。
 
横座りについてはこちらも参考にしてください。
 
横座り出なくても前に投げ出すのも同じ理由が考えられます。
 
「変な座り方してかわいい♪」などと言ってる場合ではないですよ。
 
整体してコリを解消してあげても
 
座り方が変わらないこがいます。
 
そういう子はコリが原因じゃないのかもしくは
 
その座り方が「おすわりの姿勢」だと思ってるのかもしれないですね。
 
 
きれいにおすわりできるか否かは
 
「美しいおすわり選手権」に出ないのなら大事なこと
 
ではありません。
 
横座りは大事な目安ですがただの目安
 
横座りしてても柔らかい筋肉だったらいいんじゃない?
 
と考えます。
 
 

犬のびっこ・謎のびっこ

びっこは色々な理由が考えられますが、
 
うちの柴犬はコリが原因で軽いびっこひきます。
 
 
コリのせいで足が出しにくいからひょこひょこしちゃう。
 
整体してあげるとしなくなります。
 
 
肩甲骨の問題がある場合もあるし(←これもコリの場合もあるけど)
 
もしかしたらどこか痛めてるのかもしれない。
 
 
SNSで時々見かけます。
 
「痛みはなさそうなんだけどびっこひいてるから病院いってきます」
 
 
それもしたしたら病院案件じゃないかもしれませんよ?!
 
コリが原因なら、獣医さんじゃ分からないんじゃないかなぁ。
 
レントゲン撮ってみたけど何だか分からないから鎮痛消炎剤でも飲んどく?
 
となりそうです。
 
 
 

姿勢の良さはオマケ

今の姿勢や歩き方や寝方、ご飯の食べ方、遊び方、
 
お手のしかた、おしっこの仕方まで
 
まんまそのコのからだの状態を現しています。
 
姿勢については「姿勢をチェック」で見てみて下さい。
 
 
でも姿勢や歩き方を良くするのが最大の目的ではありません。
 
ランウェイを歩くモデルじゃないんだし。。。
 
 
おしっこ時の足の高さやお手の美しさを競ったりしません。
 
 
じゃなくて、
 
なんでそうなってるのかを考えてケアするのが大事だと思います。 
 
そしてコリが解消された結果、
 
姿勢や歩き方が美しくカッコ良く改善されるんです。
 
姿勢や歩様はもちろん見ますがただの目安です。
 
一番の目的は
 
ずっと歩けること、動けること
 
なのです。
 
 
 
タイトルとURLをコピーしました