犬の股関節形成不全に整体ができること

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

大型犬に多いと言われている股関節形成不全で悩まれている飼い主さんは多くいらっしゃると思います。

獣医さんでは手術をすすめられるでしょう。

手術の賛否はおいといて

股関節形成不全のワンちゃんに整体はどのように役に立てるのでしょうか。

考えてみました。

 

股関節形成不全とは・・・

大型犬に多いと言われています。

股関節のかみ合わせがうまくいっていない病気(というか状態)のことで、

本来なら股関節のくぼみに大腿骨(太ももの骨)の骨頭がちゃんとはまってないといけないのですが

それがうまくはまってない状態の子がいます。

私は獣医ではないので詳しく語る事はできませんのでコチラを参考にしてください。

 

 

お尻フリフリユラユラが可愛い?!

股関節形成不全の子はモンローウォークといって腰を左右にフリフリ大きく揺らしながら歩くのが特徴です。

これが「お尻フリフリかわいい♪」などとおっしゃる飼い主さんもいらっしゃいますが・・・

なぜ「お尻フリフリ」になるのかを考えて欲しいです。

股関節がうまく作用しないので足を前に出しにくいんです。

その為、腰を大きくふってその勢いで足を前に出すという事が考えられます。

足だけでは歩きにくく腰も使って歩いているので「お尻フリフリ」「ユラユラ」の歩き方になってしまうんです。

尻尾の大きいコは尻尾も当然ユラユラして、見た目には優雅に歩いているように見えますが・・・

カワイイと言っている場合ではないですね。

 

整体がしてあげられること

整体で股関節形成不全を治す事はもちろん不可能です。

整体でしてあげられることは負担が大きい腰や足の筋肉をゆるめてあげること。

歩きやすくしてあげることができます。

これは手術したとしても有効です。

手術して根本的な問題は解決したとしても、後ろ足の筋肉は低下しているだろうし(確実に)

歩き方そのものが即座に変わるとは思えません。

何もない普通の子でも足には負担がかかっていますからやって損はないです。

犬の整体「歩くいぬ」整体ビフォーアフター参考動画

動画をご覧ください。

股関節形成不全と言われたバーニーズの施術ビフォーアフターです。

こちらも参考にしてください。

整体は股関節そのものはどうしようもできませんが、その他の部分をケアして歩きやすくできます。

歩きやすくなるということは筋力維持・アップにつながります。

背中のラインが緩やかになったの分かりますか?

お腹が広がれば足の可動域が広がります。見えないけど内臓の位置も変わってるはず。

大きく足が使えるようになる→筋力アップにつながるということです。

 

タイトルとURLをコピーしました