整体後はサイズが変わるほどむくみが取れることも:犬の整体

犬の整体

こんにちは。

犬の整体とケアのお店歩くいぬです。

このブログは元動物病院勤務、現在犬の整体師をしている佐々野が書いています。

お初で来てくれたサモエドさん。

治療の為に頻繁に点滴をしているそう。

触ってブヨブヨするくらいむくんでました。

点滴のせいなのかどうかは私には分かりませんし

治療の為なら仕方ないですが

やっぱり入れたらその分出しておかないとね。

むくみって何が悪いのか?

むくみについてはご自分で調べてみて下さいね。

血流や水分のめぐりが悪くて水分の行き来が悪くなって

溜まって欲しくない場所にいっぱい水分が溜まっている状態。

水分が溜まっているので体が冷えやすい

冷えるので血流が悪くなってさらにむくむ。

 

悪循環です。

 

冷えは免疫が働きにくくなるので絶対によくありません。

冷えていい事は一つもないんです。

という私は冷え性だけど。。。(なんとかしたい)

 

出すべき水分は出しておきたいです。

その為に血流を良くすることはとっても大事。

整体後にむくみがすっきりするコは多いです。

ご経験があるかもしれませんがなんといってもむくみはしんどい。

 

整体後にめっちゃオシッコでた!

終わってすぐにお散歩に行ってもらいました。

するとすぐに帰ってきて「すぐそこで大量にしました」と。

 

帰りにハーネスと首輪をつけるとガバガバになってました。

マナーベルトのサイズも変わってました。

それだけ体がむくんでたんですね。良かった。

だるさが抜けたのか帰りのお散歩はルンルンだったそう♪

とっても笑顔のお写真送って下さいました。

整体ケアの良さを分かって頂いておうちでもしてあげられるように

愛犬の整体師になろう講座」をご予約頂きました。

行動の早い飼い主さん、どんどん良い方向に向かっていくと期待です!

 

 

タイトルとURLをコピーしました