ワンちゃんのそれ、ほんとに「老化」でしょうか?

犬の整体

こんにちは。

犬の整体とケアのお店歩くいぬです。

このブログは元動物病院勤務、現在犬の整体師をしている佐々野が書いています。

足腰が弱ってきたり

今まで出来ていたことが出来なくなったり

しなくなったりすると「老化」を感じると思います。

確かに老化には抗えない!

犬は特に自然体だから抗う必要もないですしね。

飼い主としては少々寂しさを感じるかもしれませんが
老化は仕方のないことです。

だけどただ「老化」と諦めてしまうのはもったいないな、
と思う事もあるんです。

 

ただ動きにくいだけなのかも

・よくつまづくようになった

・平気だった階段やフローリングを躊躇するようになった

・お出迎えが減った

・散歩を喜ばなくなった

・鳴くのが激しくなった

など「老化だよ」と諦めてしまいがちな事ありませんか?

諦めるのもいいけど整体を試してみて欲しい!

手が出しにくくなるとつまづくし階段が怖くなる。

思うように動けないと動くのが億劫になる。

体の事だけが原因ではないと思いますが試してみる価値はあると思います。

試してみる時期は筋力があるうちです!

筋力が落ちてしまってからではいくら動きやすくしたって動けないから。

筋力低下は超早いのでお心当たりがあるなら早めがいいですよ。

 

ベストは何もないうちからのケア

整体ってただのケアなのでやったからといって
劇的に何かが変わるものではありません。

(激変するコはいますが)

まぁ、ケアって治療ではないから地味なもんです。

口内ケアだって何の変化もないけど毎日やります。

今日の状態を明日も維持する。

明日の状態を明後日も維持する。

これがケアだと思っています。

今日が一番若いので、今日の状態を明日も明後日も

一か月後も半年後も維持出来たら

数年後はどうでしょうか?

「うちはまだ何もないから整体は必要ない」って方がいらっしゃるんだけど

今だよ今、と思って聞いています。

「やってもたいして変わらない」じゃなくて変化がない方がいいのですよ。

 

「老化」を諦めるもヨシ、抗うのもヨシ。

だけど実はまだ動ける力があるのに

老化と諦められてそのまま老いていくワンコさんが

少し残念だな、と思って書きました。

老化は仕方のない事だから受け入れて上手に付き合っていけたらなと思います。

タイトルとURLをコピーしました