arukuyuki

犬の食育

APNAペット食育准指導士に合格しました!

准指導士というのは、昔の私のように   「フードは不安、手作りはもっと不安」と思っている   飼い主さんに食育がお伝...
ペットのライフケア

なんで下痢を止めちゃうのよ?

整体後に下痢することがいます。せっかくデトックスしようとしてるんだから止めないでほしい。下痢って病気じゃないんです。
ペットのたわいないお話

アニマルコミュニケーションを受けてみた話

機会がありアニマルコミュニケーションを受けてみました。特に問題行動があるわけではないのですが色々発見があり面白かったです。
犬の整体

神戸北野のドッグカフェでおうちケアセミナー開催

神戸北野のドッグカフェで「簡単おうちケアセミナー」をさせて頂きました。みなさん愛犬連れでご参加。実際犬のからだを触りながらおうちでできるマッサージやからだのチェック方法をお伝えします。
ペットのたわいないお話

今日可愛い♪って時、ブサイクって時

ふと愛犬や愛猫を見た時に「今日はまた特別かわいいな」と思った事ありませんか?逆に「今日はなんだか変な顔をしてる」「ブサイクだな」と思った事ありませんか?体調は顔に目に出るもの。そういう直感も大事なものさしだったりしますよ。
ペットのたわいないお話

公式メルマガ始めました!

整体のことはもちろん、筋肉や骨格のこと書いてます。前職は動物看護士でしたので動物病院の話も時々書こうと思います。
犬のライフケア

神戸北野でマッサージ&筋トレケアセミナーします

マッサージしたいけどやり方がわからない、やってるけど自信がない、筋トレを知りたい、などありませんか?愛犬の将来の為に毎日できる小さなケアを楽しく学びましょう!神戸北野のドッグカフェで開催します。
犬のライフケア

愛犬の将来が気になるなら坂道を行けー!

大型犬の飼い主さんは特に「将来歩けなくなったら困る」とご心配の方が多いと思います。それならお散歩にぜひ坂道を!老犬でも無理なく筋トレできちゃう坂道。オススメです!
ペットのたわいないお話

体質・遺伝はとっても便利な言葉なんです

「体質だから仕方ないね」「遺伝だからどうしようもない」って言われて歯がゆい思いをしたことありませんか?体質・遺伝は病院側からしたらとっても便利な言葉なんです。
ペットのライフケア

引き算ケアしましょう!

ペットケアというと「何かを足す」ことに尽力している飼い主さんは多いですが「何かを減らす」という引き算ケアもありますよ。皮膚病が治らないとか、咳をよくする、鼻水が出る、目やにが出る、よく下痢になる、といった原因がよくわからないけどしょっちゅうなんかなってる、という時、ちょっと視点を変えてみたらどうでしょう。
犬の整体

老犬だからって甘やかさない!

老犬だから歩けないのは仕方ない?!仕方なくない!飼い主さんが諦めてしまったらそこまでです。
ペットのライフケア

前回に続いて下痢の話を

整体の時に「今まで下痢したことありません!」と言われる時があります。下痢ってしてはいけないモノ?下痢「できない」子は腸が上手に働けていない事が考えられます。
ペットのライフケア

ペットの下痢?粘膜便?血便?は病気なのでしょうか

頻繁に起こる下痢・軟便・粘膜便。獣医さんに走ってさっさと止めたくなりますが原因は何か考えたことありますか?原因をちゃんと処理して対応しないとまた繰り返します。腸の健康は「健康な老化」に欠かせないもの。大事にケアしていきたいですね。
犬の整体

犬整体は姿勢の良さだけを求めません、コマちゃん②

犬の整体においてきれいな姿勢、正しい姿勢、姿勢の観察はとっても大事なのですがそれよりも大事だと思っている事があります。それは「元気になる」ということ。整体を含むケアの良さはそれじゃないかと思います。
ペットのライフケア

いつも勉強ずっと勉強しなくちゃね

昨日はキャットショップさくらの新胡博一先生のセミナーに行ってきました。 「キャットショップ」といってもそのへんのペットシ...
犬の整体

コーギーの整体

コーギーの整体をさせて頂きました。ちょっと便の切れが悪くお散歩中に数回踏ん張るという。施術後は一回で終了しました、との連絡を頂きました。
種子島アニマルレスキュー

種子島で保護活動のボランティア

知人が種子島で犬猫保護をされている、そのお手伝いに行ってきました。
犬の整体

保護柴犬のコマちゃん

先日は柴犬のコマモモちゃんの施術をさせていただきました。 とっても怖がりなコマちゃん・・・ 飼い主様からは「左の前足が痛...
犬のライフケア

マッサージってホントにとっても有効なんです!

以前は後ろ足をひきずっていた14歳のミニチュアダックスがマッサージで驚くほど回復しました。毎日の小さなケアがとても有効だと証明してくれましたね。
犬のライフケア

治療?ケア?選択権は飼い主さんにある!

治療を選んでもヨシ。ケアを選んでもヨシ。今ある症状とどのように付き合っていくかは飼い主さんが決める事です。
タイトルとURLをコピーしました