2021-10

犬のライフケア

歪んでるからあかんとかまっすぐじゃないとダメとか、そういう事じゃないんです

犬の整体は施術だけではなくビフォーアフターの考察をして歪みがどうとかって事も考えていきます。歪んでるからダメというわけではなくそれに気が付いて対処していくことが大事だと思います。数年後を予想して今できる事をやっていきましょう。
犬の整体

今はいいけど数年後はどうなのか?を考えてみて:犬の整体

今は若いからハンデがあっても元気に歩いている。けど数年後はどうなると思いますか?犬は人より早く年を取ります。「まだ大丈夫」って思っていたら「あっという間に弱っていって・・・」という話になり兼ねません。理想とする老後から逆算していって「今どうしてあげたらいいか」を考えてみて下さい。
種子島アニマルレスキュー

劣悪な環境にいたアンコロさん東京へ旅立ちました:種子島アニマルレスキュー

私が8月に種子島アニマルレスキューにボランティアに行った時に ビビりながらも最後は懐いてくれたミックス犬の...
犬のライフケア

ワンコの「ちょっとした違和感」の見つけ方:犬の整体

早い段階で不調に気が付く事が出来たら対処も簡単で早く改善できます。サインはとても小さいものなので見逃さずに行きましょう。
犬の整体

パテラのトイプードルさんに定期的に犬の整体を施術した結果

本来なら猫背になりどんどん姿勢が悪くなっていくシニア犬ですが定期的に整体を受けてもらっている事で改善・維持されている例です。姿勢が良くなると筋肉が使えるので筋力アップにも繋がります。今はいいけど数年後がどうなるか、という予想をしてみてください。
犬の整体

犬のコリと人のコリを一緒にしちゃダメな理由:犬の整体

恥ずかしい話、私も最初そうだったのですが 「コリが一体どうしてそんなに問題なのか分かんなかった」です。 コリと言えば肩...
タイトルとURLをコピーしました