どんなにエライ先生でも生きて動く筋肉はみれない

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

どんな偉い先生でも恐らく見た事がないであろうモノが「実際に動く筋肉」です。

生きて動く筋肉はそうそう見れません。

 

犬のすっごい研究機関があって、覚醒してる状態の犬の皮膚をはぎ、
自然に生活させることができる技術があれば見れるかもしれないです。

もしくは生まれながらに脂肪や皮膚が形成されないという神がかった遺伝子操作が
できる技術があれば・・・見れるかもしれません。

見れないなら想像するしかない

どうせエライ先生でも見れないなら、ということで自由に想像してみました。

生きて動く筋肉はどんなだろう。想像した事ありますか??

 

進撃の巨人の「超大型巨人」や「女型の巨人」ような真っ赤な外見で、
きっと発熱していて熱い。

多分触れただけで血がにじみ出るだろうし(うひゃー)
ペタペタして熱くて恐らく気持ちのいいものではない。(ひえーーー)

そう考えると抜け毛で大変とかいっている被毛は手触りよくて有難いものです。

縮むときの動きはどんな?伸びる時は?コリって見た目どうなってるの??

 

安心してください。そんな研究機関はないしそこまでして犬を研究する人などいません。

犬って身近な存在ではあるけれど案外研究されてなく、未知の部分も多いのです。

 

筋肉は一生モン!ケアした方がいいに決まってます

筋肉だけじゃないけど、筋肉は生まれた時に頂いたやつを一生使うわけです。

寝たきりになったって呼吸するしバタバタ暴れるし吠えるし食べるし排出します。

これ全部筋肉が関係してます。

一生使うんだからケアした方がいいに決まってる。

 

なんでコリができるのよ?

 

一流のアスリートの筋肉は柔らかいそうです。

しっかり動かしてちゃんとケアすれば筋肉は凝らないそうですよ。

動かし方が足りないから凝るんだそうです。 

 

いまどき、野山を駆け回って獲物をハントするような犬がいるでしょうか?

犬って本来そんな生き物だけど・・・

狩りをする犬たちがいたら人間界は大騒ぎですよね。

(「銀牙‐流れ星 銀‐」みたいな・・・古い!)

 

朝晩のお散歩。

道路を人と共にテクテク歩き・・・時々幼稚園、たまにドッグランやプール。

 

なかには山登りしてたり川を泳いだりしてる子もいるけど

本来の性能に足りるわけないじゃん、て感じです。

全然お散歩に行かないっていうコもいるし飼い主さんにずーっと抱っこされているコもいます。

信じられない事にペットショップでは「小型犬だから散歩はいらない」と教えられるそうですね。

人と一緒に生活する限り、愛犬の筋肉の大小は飼い主さんにかかっているといっても

過言じゃないと思います。

 

筋肉はなくなりません!

よく聞く言葉「筋肉がなくなっちゃって・・・」「筋肉が落ちちゃって・・・」

筋肉は落ちないしなくなりません!小さくなるだけ。

どんなにガリガリでも筋肉はあります!

 

謎のびっこやつまづきも、コリが原因の事もありますよ。

コリが邪魔でうまく出せないからびっこみたいに見えるし、足が上げられないからつまづくし
さっと出せないからちょっとしたことでよろけたりこけたりします。

ほら、小さなサインが出てるんです。

すぐにこけて起き上がれなくて目が離せなかったハイシニアの子。

整体してあげたらちょっとの事ではこけなくなりました。

それどころかすごいスピードで歩き回る!もうビックリです。

そうなると顔つきも変わってきます。

目が穏やかに丸くなって可愛くなります。

顔も上がるようになるので目がよく合うようになったりします。

飼い主さんにも喜んでもらえるし私もめちゃ嬉しい♪

整体って素晴らしいんです♡

タイトルとURLをコピーしました