愛犬の将来が気になるなら坂道を行けー!

犬のライフケア

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

いきなりですが近所に坂道はありますか?

あればラッキー!

迷いなくお散歩コースに取り入れましょう!

将来歩けなくなる事が心配ですか?

「将来歩けなくなる事が心配」

大型、小型問わずこのような事を心配される飼い主さんは多いです。

私もその一人。

だって愛犬が歩けなくなったら大変だし、なにより可哀想ですよね。

 

私は前職が動物看護士だったので、寝たきりのコを多く見てきました。

ひょいと担げる小型犬はまだ楽かもしれませんが

大型犬のコが寝たきりになると本当に本当に大変なんです!

 

私が犬の整体師になろうと思った理由の一つです。

「大型犬を寝たきりにして欲しくない」

だから大型犬の料金を安めにしてますよ~飼い主さん!

 

だって大型犬が寝たきりになると世話が思うようにできず結局安楽死を選ぶ、という末路が可能性として小型犬よりあるからです。

もちろん飼い主さんによりますよ。

 

誰もわが子を寝たきりにしたくないでしょうが、

なぜもっと早くにどうにかしなかったの?ってケースも多々あるんです。

 

あっという間に歩けなくなる

そういう飼い主さんが口を揃えておっしゃるのです。

「あれよあれよという間に歩けなくなっちゃったんです」

 

足が弱ったな~、歩きにくそうだな~、どうにかしなきゃ~と思っている間に

気が付くと歩けないという状態になります。

筋力が落ちるのはあっという間なんです。

 

歩きにくそう、という時点で車いすを導入される飼い主さんがいらっしゃいますが

私は断固反対!

車いすにしちゃうと絶対ダメ。筋力は転げ落ちていきますよ。

ヨボヨボでもどうにかでも歩けるなら歩かせる方がいい。

 

そしてオススメなのが坂道です。

 

なぜ坂道がいいの?

山登りしたら次の日筋肉痛になるのはどこですか?

私は膝の上の太もも、特に前モモが痛くなります。

 

坂道は当然ですが足を高く上げないといけません。

言わずもがな、平地より坂道の方が断然しんどいです。

 

運動量が平地より多いのはわざわざ説明するまでもないと思いますが

傾斜によりますが1.3倍の差があるそうです。

 

登ったら必ず下らないといけません。下りは楽かというとそうでもない。

下りこそ足やお尻の筋肉、背中、お腹の筋肉を使って体が転げ落ちていかないように

足がどんどん加速していかないように

筋肉でストップかけながら下っているのです。

 

そしてヨボヨボでもゆっくり登れるのが坂道。

これだけ効率よく筋トレできる上に、老犬でも

時間はかかるかもしれませんが階段より安全に筋トレできます。

 

犬によっては階段を嫌がる子はいますが坂道ならごまかしやすいでしょう。

「道」ですから。

 

安全・効率的・自然と鍛えられる、という点で坂道がオススメなのです。

 

坂道ではぜひココをチェックしてみて

犬も人と同じで坂道は一生懸命足を上げます。

その時に頭が上下しますが、当然平地より大きく上下します。

この時見てほしいのは左右差。

平地では分かりづらかったびっこに気づけます。

どちらかの足を前に出す時、頭が大きく沈む。

ひょこひょこ歩いてるように見えます。

これは平地だととっても分かりにくいんです。

理由の分からないびっこや特に痛みがないびっこは

筋肉のコリからきてることもありますよ。

単に足が出しにくく頑張って出すからヒョコヒョコ歩きになってるだけかもしれません。

ぜひチェックしてみて下さいね!

 

タイトルとURLをコピーしました