5歳ポメラニアンの整体ビフォーアフター

ビフォーアフター

こんにちは。

犬の整体とケアのお店歩くいぬです。

このブログは元動物病院勤務、現在犬の整体師をしている佐々野が書いています。

左右の股関節の可動域が違ってたので
びっこしてるみたいに見えてました

動画のロングバージョンはYou Tubeに載せました。
(チャンネル登録もお願いします!)

 

びっこの原因が筋肉のコリの可能性もある

動画を見ると軽くびっこしてるように見えます。

·

左の方が蹴り出せていないのが分かりますね。

左があまり使えてなかったようです。


なにかの理由で左に頼れなくなり右に頼るうちに
左をあまり使わなくなってしまったのでしょう。

「何かの理由」は飼い主さんに心当たりがなければ
わかるのは難しいと思います。

前後とも右に強いコリ。

このコリのせいで足が出しにくくなり
それがびっこのように見える事はよくあります。

 

獣医さんに行って解決するか

歩くということに筋肉が大きく関わっている。

筋肉にはコリやはりという厄介なものがあって
人と違って犬はそれが動きに顕著に顕れる事がある、と

獣医さんが理解してくれているでしょうか?

恐らくだけどびっこだと連れて行くとレントゲンを撮られて
関節に異常はなくてよく分からないまま

痛み止めや消炎剤などをもらって「様子見て」と

なるんじゃないかな〜と思ってます。

(前職場の動物病院がそうだったので)

骨や関節に異常がないのなら筋肉?と思ってもいいものだけど
多分獣医さんの記憶に筋肉は遠い。(偏見です)

コリだったら薬はきかないね。

 

怖がりで体が硬いと伺っていたけどめちゃ明るいポメさんでした

体が若干Cの字になってました。

アフターはびっこのような歩様が改善されました。

まだ若いので元気です。
「怖がりすぎて」と聞いてましたが案外フレンドリーな明るい子でした。

なぜ左右差が出来てるのか飼い主さんに心当たりがないので分かりませんが
この5年で形成されているはず。

理由があると思うのでやはりケアは必要かなと思います。

普通に歩いてるように見えても触るとわかることがありますよ。

動画はこちら
ビフォーアフター動画をポトポト上げて行ってます。

チャンネル登録お願いします!
施術を受けられた子は愛犬さんがYouTubeに載るかもです♪

タイトルとURLをコピーしました