神戸北野のドッグカフェでおうちケアセミナー開催

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

日中はまだ暑いですが朝晩は肌寒い時も。

やっと秋がやってきましたね。

 

神戸北野のドッグカフェで「簡単おうちケアセミナー」をさせて頂きました。

 

神戸の観光地である北野。

中でも有名な「風見鶏の館」のすぐ近くにある「King of dog」さん。

オーナーさんはハンドメイドで犬服を制作していらっしゃいますよ。

 

犬服の他にも無添加の犬おやつや犬ごはんがいっぱい!

オシャレな店内は見てるだけでも楽しいです。

はんおこのおやつを買おうと思って・・・種類がありすぎて迷いまくり!

「明石鯛ビッツ」というおやつをオーナーさんのご厚意で頂いてしまいました。

ありがとうございます!

とっても気にいった様子のはんおこ。美味しかったようです♪

 

愛犬連れでご参加どうぞ~

今回も愛犬連れでお越しくださいました。

セミナーはちょこっと座学がありますが、後半は実際にワンコのからだを触って

骨格やマッサージする場所を確認していただきます。

 

「吠える」と聞いていたんですがみんなおりこう。

何の問題もなくセミナーできました。

 

実は犬のからだって見てるようで見てないもんです。

私も「かわいいなぁ」て顔ばっかり見てました。

勉強するまで骨格や筋肉のことなんて気にしたこともなかったです。

「胴体」「足」「首」「頭」という認識。

 

犬にももちろん肩甲骨はあるし、肩もあるし、骨盤も股関節も当然あるんです。

でも場所は?

思ってたところと違う・・・なんなら獣医さんだって間違ってたりします。

 

 

知ると見る目が変わる

知れば面白い「骨格」。

位置が分かるだけで見る目が変わります。

 

犬と人を悪い意味で同じように捉える方がいます。

人にはあって犬にはないもの、犬にはあって人にはないものがあります。

 

違う生き物なんだから当たり前なんですが、それを忘れて人と同じように考えがち。

人とは違う骨格なので筋肉の使い方も当然違うわけです。

 

人と違って「からだをケアする」なんて毛頭ない犬たちですから、

そこはやっぱり飼い主さんが勉強して気遣ってあげないといけないところなんじゃないかと思います。

 

犬は自分とは違う動物、ということを再確認しましょう。

 

飼い主がするのが一番いいに決まってる

セミナーでは「誰でもできる」「毎日できる」マッサージの他、

筋トレやからだのチェック方法をお伝えしています。

 

とある飼い主さんがおっしゃっていました。

「整体やマッサージする人はそういうの隠したがるのに教えてくれるんですね」

 

私の師匠の考え方でもありますが、私もそう思います。

飼い主がするのが一番いいに決まってる

 

犬だって他人にいじくりまわされるより、飼い主さんにしてもらう方が

きっと何倍も嬉しいでしょう。

 

それに私は動物看護士時代に見てきました。

寝たきりになった、特に大型犬の世話がどんなに大変か。

家庭によってはどうしようもなくなって安楽死を選ぶこともある。

安楽死でも、お金を出してしてくれたらまだいいけど床ずれができて膿んで、そこにウジがわいて。

どうしたものか困って電話かかってきたこともある。

ちょっとでも自力で立てたら全然違うのに。。。

 

おうちでケアしてくれたらいいし、それに

そこは飼い主さんがして欲しい!と強く思うところでもあるのです。

 

隠すって? 

結局犬の為にならない。

おうちケアでうまくいくならそれでいいし、整体も入れてくれたら尚いい。

 

そんな意地悪して繁盛するより(たぶんしない。信頼関係がないもの)、飼い主さんに信頼されて繁盛したい(笑)

 

それに、いい結果を出そうと思ったら飼い主さんの協力は必須なのです。

 

 

整子とDIPちゃん

カフェやイベントだけでなく、おうちでの施術の後にもセミナーさせて頂いてます。

おうちケアして欲しいので。

ほとんどの飼い主さんが受けてくれます。

看板犬のDIPちゃん。

整子(骨格のヤツ)に興味津々。

タイトルとURLをコピーしました