種子島で保護活動のボランティア

種子島アニマルレスキュー

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

知人が種子島で保護犬、保護猫活動しています。
最近はペットの飼い方が変わってきて法律も厳しくなりました。

 

でも
 
田舎はまだまだひどい飼い方してる人も多い、と。
 
 
個人で保護活動されてます。
 
 
保護活動もピンきりあるからね…
 
お金の流れが見えなくて、なかなか募金など出来ない私ですが。
 
今回はボランティアで種子島へ行って来ました。

きれいな初種子島

大雨の予報で飛行機がちゃんと着くか、鹿児島から船が出るか、と心配でしたが
 
着いてみたら晴れてるよ。
 
ひろみさんの家は活動ができるように改装して猫部屋があります。
 
バーニーズが二頭、おチビ犬たち、大人の猫たち、子猫たち、乳飲み猫もいます。
 
私は乳飲み猫たちの世話と掃除をさせて頂きました。
かわいいよ、まだヨボヨボな宇宙生物。
 
残念ながら一頭は亡くなっちゃって二頭になったんだけど
 
この子達は元気だから生きると思う。
 
頑張って大きくなぁれ。
下痢が早く治るといいな。
 
お尻洗うのも拭くのも痛いもんね。
 
 
そしていいとこにもらわれて幸せになってね。
 
 
うぅ、私が2匹とも鞄に入れて持って帰りたいくらいだよ。
 
必死で足についてきて可愛かったな。
 
この子達のご飯、おいしいからひげちゃんが残り物を狙ってる。
ひげちゃんは動画でも分かるくらいゴロゴロゴロゴロ言って
 
とっても懐っこくって可愛かった。
 
ひげちゃんとか言われてるけど女子。
 
港にいた猫なんだって。拾われた時はボロボロだったのが見違えましたよ。
種子島アニマルレスキュー ブログはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました