劣悪な環境にいたアンコロさん東京へ旅立ちました:種子島アニマルレスキュー

種子島アニマルレスキュー

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

 

私が8月に種子島アニマルレスキューにボランティアに行った時に

ビビりながらも最後は懐いてくれたミックス犬のアンコロ。

新しく里親さんが見つかり東京へ旅立ちました。

 

新しい犬生は東京のネイルサロンの看板犬だとか。。。

種子島の山の中から大都会へ華麗に転身?です!

 

怖くて吠える、小さく唸る、でも怖くてなにも出来ないアンコロさん。

近付くと目を見開いて、撫でてもひたすら「耐えている」といった感じでした。

 

それでも三日も経つと、小さく尻尾を振ってくれるように。

これなら里親に出ても大丈夫、と思いました。

 

種子島アニマルレスキューさんは超大型犬や普通犬、

猫もたくさんおります。

 

そんな中で暮らすので猫たちは犬が平気なコに育つのです。

 

だから先住犬や猫がいても大概は大丈夫。

上手にコミュニケーション取れるんです。

 

アンコロも最初は怖がっていたけど東京の里親さんの

おうちでも慣れた様子(後日談)。

色んな人に接したり環境に馴染むという経験はやはり大事ですね。

種子島から帰る時、一番気になっていたアンコロさんです。

幸せなおうちが見つかって本当に良かったです!

タイトルとURLをコピーしました