ビフォーアフター1

14歳コーギー

■ビフォー

後ろ足がうまく使えなくなり前足の負担増

昔のケガが原因で右に頼っている

右半身、前半身(特に胸筋)のコリが大きく肩甲骨、肩の可動域が狭い

■アフター

胸筋、上腕三頭筋、広背筋、上腕頭筋のコリをメインに解消

肩甲骨の可動域が広がり腕が前に出しやすくなりました。

立ちあがりやすくなりました。

関連ブログ→https://arukuinu.com/corgi-seitai14/

15歳中型ミックス

■ビフォー

左脇にできた大きな脂肪種のせいで体は左に湾曲し

右はパツンと張っていた。

左が使いにくく右に頼っている。

後ろモモのコリのせいで骨盤が後屈。

■アフター

骨盤の後屈が改善し、肩甲骨の可動域が広がったので

前足を大きく後ろに蹴り出す事が出来た

 

9歳シベリアンハスキー

背中のコリやハリが左右で全然違い、どの写真を見ても右に斜め座りしていた。

関連ブログ→気になってた横座りが変わってきました~!9歳ハスキー犬の整体

犬が横座りする理由とケアの方法

 

13歳パグ

■ビフォー

前モモの強いコリのせいで足が後ろに蹴り出しにくかった。

腰が腹屈していて背中の湾曲がきつい。

後ろモモの筋力が弱く前に頼っている。

■アフター

前モモが緩んだので後ろに蹴り出せるようになった。

腰の腹屈がなだらかになり骨盤、尻尾の位置が上がった。

頸椎の不自然な屈曲が改善された。

 

犬嫌いだったのが尻尾を振るようになったそうです。

犬嫌いというのは恐らく飼い主様の妄想で、本当は嫌いじゃないけど動ける自信がないので(何かされたときに逃げられる自信)寄っていかなかったのでは、と想像します。

関連ブログ→背中の湾曲がきつい13歳パグ:犬の整体

15歳パグ

寝たきりになって体が硬くなってしまったけど

緩めてあげたらここまで曲がるようになりました。

痛覚はかすかにあるのでもっと動けるようになるんじゃないかな、

と期待しています。

4歳ポメラニアン

体を後ろに引っ張っている後ろモモを緩めてあげたら

重心が真ん中になってより安定しました。

 

10歳ミニピン

音にびっくりした拍子にうまく歩けなくなってしまったけど

筋肉を緩めてあげたら上手に歩けるようになりました。

ビフォーアフター動画は↓

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

13歳トイプードル

左右の筋力差のせいでぐるぐる回る事もあります。

施術後は足がだせるようになったのでこけることも少なくなりました。

ビフォーアフター動画は↓

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

7歳ポメラニアン

股関節の可動域が広がりました。

写真はパテラの方の足。

パテラでもこんなに変わります。

関連ブログ→パテラ(グレード2)でもこんなに変わる!7歳ポメラニアン

パテラと整体について→https://arukuinu.com/patella/

14歳コーギー

中に入っていたかかとの位置が改善されました。

股関節、ひざ、かかとがまっすぐな方が負担が少ないのです。

9歳柴犬

左腰のコリを解消すると歪みが改善されました。

座り姿を真後ろからチェックしてみるといいです。

16歳チワワ

「つまづいてこける事が多くなった」との事。

コリが邪魔をして足が出しにくくちょっとしたふらつきに耐えられずコテンとこけていましたが

コリを解消してあげるとつまづいたときも足が出るので支えられます。

シニアでも動けるようになります。ぜひ動画をご覧ください。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

14歳トイプードル

若い時から骨盤が下がり気味でしたが筋肉を緩めてあげると

肩甲骨、骨盤の角度が変わりゆったりした姿勢になりました。

肩甲骨や骨盤の角度が変わると足が出しやすくなります。

関連ブログ→ 若い時からの腰の下がりも改善できます:14歳トイプードル

15歳ウェスティ

膝が使えるようになったのでフローリングでも怖がらずちゃんと歩けるようになりました。

歩様が見違えました!動画をご覧ください。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

関連ブログ→シニア犬だって歩けるようになります!15歳ウェスティ

6歳トイプードル

ガニ股が改善されました。

ガニ股は後ろ足の筋肉への負担が大きいんです。負担は小さいほうがいいに決まってます。

関連ブログ→ 6歳トイプードル:ガニ股は整体で改善できる!

15歳トイプードル

後ろへの蹴り出し、前へも踏み込みが深くなりました。

背中の曲がりも改善されています。

関連ブログ→トイプードル15歳:老齢に見えない姿勢の子でも可動域が広がりました!

7歳トイプードル

パテラ気味と言われている、とのこと。

パテラの子はパテラの足そのものより他の足に大きな負担がかかっています。

前足も後ろ足も大きく動かせるようになりました。

12歳トイプードル

後ろ足のコリ、腰のコリが解消されたので可動域が広がって腰の曲がりが改善されました。

肩甲骨の角度も変わっています。

腰(骨盤)が上がると足が出しやすくなり筋力アップにつながります。

関連ブログ→姿勢が変わると筋力アップ

13歳フレンチブルドッグ

右後ろ足パテラ。

前足に大きな負担がかかっていました。

前足のコリは首にも関係しています。

コリがなくなれば首もあげやすくなります。

足の写真の水色の点はヒザの位置。

後ろに大きく踏み出せるようになりました。

9歳柴犬

コリがあるとそのような体の使い方をします。

コリを放置しているとこの左右差が大きくなっていきます。

蹴り出しの歪み、からだの歪みが改善されました。

首、お尻があがりました。

後ろ足の蹴り出しも深くなりました。

4歳チワワ

斜めに歩く、肘が外に出る、との事。

後ろ足がパテラで前足加重がひどく首、肩、肩甲骨周りがガチガチで本気で噛みに来るほどでした。

コリが緩んだので首、尻尾があがり足の可動域も広がりました。

8歳バーニーズ

股関節形成不全のためモンローウォーク。

モンローウォークは腰への負担が大きくその為体がギュッと縮こまったように。。。

整体は股関節形成不全にはアプローチできませんが、それによって普通より大きな負担がかかっている場所をケア出来ます。

手術の有無関係なくそういうケアは大事なのです。

からだがゆったりしたビフォーアフターの動画をご覧ください。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

6歳ミニチュアダックス

走る時斜めになる、とのこと。

右がうまく使えておらず左右差が大きく出ていました。

施術後は曲がりが気にならなくなったそうです。

後ろモモのコリが解消されたので股関節が大きく使えるようになりました。

タイトルとURLをコピーしました