シニア犬、フローリングを怖がらず歩けるようになりました:15歳ウェスティ

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

犬の15歳といえば、寝たきりになってる子もいるし歩いていてもヨタヨタという子もいる

というお年だと思います。

15歳のKちゃんは筋肉が硬くなっちゃって膝がうまく使えなくなっていましたが

コリをゆるめて筋肉を柔らかくしてあげるとスタスタ歩けるようになりました!

歩けるようになると筋力アップにつながります。

いい事だらけですね♪

 

 

施術前はフローリングを怖がっているように見えた

初回、まずは歩行の動画を撮らせてもらいます。

よほど歩くのが困難な場合以外はビフォーアフターの動画考察をします。

ウェスティのKちゃん。

最初は歩くのヨボヨボでした。

見てたらマットやラグからフローリングに踏み出す時に躊躇しているように見えました。

犬はもともとつま先立ち。めちゃめちゃハイヒールなのです。

Kちゃんの場合

「すごく高さのあるハイヒールで膝を曲げずに氷の上を歩く」ような状態といえば

怖さが伝わるでしょうか。

私ならめちゃめちゃ怖くて立つのが精一杯。きっと一歩も踏み出せないと思います。

 

施術後はスタスタ歩けるようになりました♪

膝がうまく使えなかったKちゃん。

初回、二回目はあまり間をあけずに施術を入れてもらいました。

初回から二回目、三回目の間が空いてしまうとせっかく緩めた筋肉が

また固くなってしまうので、状態に応じて次回の施術を早めに入れてもらうように

お願いしています。

動画をみてください!

たった二回でスタスタ歩けるようになりました♪

20210411-1_1080p(1).mp4
Shared with Dropbox

すごいすごいKちゃん。

帰りの電車で動画をみながら嬉しくてニヤニヤ。。。

マスクがあって良かったです。

 

シニアだからって諦める必要なし!

ずっと言ってるんですが、動ければ動くのが犬です。

シニア犬の飼い主さんが、初回お会いした時によくおっしゃることが

「もう歳だから仕方ないのかなぁ。。。」ってやつ。

確かに老化は仕方ないところはあると思いますが犬は動ければ動くから!

「いえいえ、諦めずにいきましょう」と毎回お伝えします。

これは気をつけて言ってるわけではなく本当にそう思うから自然と出てきます。

飼い主さんがマッサージや筋トレなどの「ケア」に力を入れ始めると

絶対変わるから!!

先日ブログに書いたナックリングしてたゴールデンちゃんも今は歩いていて

飼い主さんがとっても喜んでくれて私も嬉しく思っています。

犬ってすごいんです。

楽しみな未来しかない♪と心から思います。

 

 

もし今悩んでいるなら整体を試してみて

歳とともに動きが悪くなって可哀想に思っていたり

なんとかできないかと悩んだりされているなら整体を試してみて下さいね。

私も犬の整体師として経験を重ねていくうちに

「犬って本当にすごい」「動ければ動く」と感じています。

歳だからっていうのはあんまり関係なく。。。

いよいよ動けなくなって筋トレしようにも出来ないよ、となる前に

まだまだ動けるうちにケアしてあげましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました