6歳トイプードル:ガニ股は整体で改善できる!

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

ママさんプードルのリボンちゃん

おうちで出産&子育てというまれにみる幸せ親子のリボンちゃん&チロルちゃんです。

娘のチロルちゃん切れてるし・・・ゴメン。

毎度のことながら写真撮り忘れ。。。動画をスクショしたので変な写真になってしまいました。

 

お母さんリボンちゃんのきになるガニ股

この写真↓↓みて後ろ姿が気になりませんか?

色の濃い大きい方がお母さんのリボンちゃんですが、隣のチロルちゃんの後ろ姿と全然違うでしょ?

リボンちゃんは人で言う「ガニ股」なんですね。

よく「膝が外に出てるのが気になります」と言われますが

実は「膝が出てる」んじゃなくて「股関節が開いちゃってる(股関節の外転)」んです。

おうちの子どうですか?

一度真後ろからチェックしてみてください。

 

ガニ股だったら何がいけないの?

犬のガニ股については「犬のガニ股について」にも書いています。

ガニ股は見た目の悪さだけでなく足の筋肉にも大きな負担がかかっています。

人は意識してガニ股にならないように歩いたり立ったりすることができますが、

犬はそれができません。

犬は開いたら開きっぱなし。見た目など気にしないですもんね。

ガニ股を形成しているのは筋肉なのでほうっておくとどんどん広がっていきます。

そしてガニ股の子はもれなく膝が使いづらい。

ロボット歩きしている子はガニ股の子が多いです。

筋肉の固さや歩きづらさがさらに筋肉の負担となっていくわけです。

 

飼い主さんのまめなケア

リボンちゃんはスーパースポーツガールです(なんじゃそりゃっ)

毎日近くの砂浜で何時間もボール遊びして鍛えているそう。

他にもたくさん武勇伝を聞きましたが驚くようなアクティブさ・・・

可愛い顔・体のわりにしっかり筋肉がついていました。

そしてママさんの愛情たっぷりマッサージも効いていて

コリはあるものの思っていたより柔らかい筋肉でした。

このママさんマッサージがなかったらきっともっとひどいガニ股だったんじゃないかと思います。

やっぱりおうちケアは必須ですね!

 

施術後はガニ股が改善しました♪

ガニ股の子は整体で改善できます!

一回では無理でも回数重ねればきれいな立ち姿になっていきますよ。

見た目の美しさはさておき、負担の少ないからだっていい♪

もとからめちゃめちゃアクティブなリボンちゃんですが

さらに動きやすくなってると思います!

 

タイトルとURLをコピーしました