そもそもなんで筋肉をケアするんでしょう?

ペットのライフケア

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

筋肉の仕事ってなに?と聞かれたらどう答えますか?
 
まず返ってくる答えは「体を動かす」だと思うのですが
 
実は筋肉の働きは動くだけじゃないんです。
 
もっと他にも、アレとかコレとかソレとかドレとか・・・
 
 
色々あって
 
動くよりも大事な、生きるのに関わるような仕事もしています。
 
心臓も筋肉ですしね。
 
 

筋肉の大事な役割

整体ケアを愛犬にしようと思うきっかけは
 
「ずっと動けるようにしてあげたい」という飼い主さんが多い
 
と思いますが
 
 
筋肉の役割は上記のようにたくさんあるので、
 
実は「動く」以外にもメリットがたくさんあります。
 
 
 
その一つに「からだが温まる」というのがあります。
 
 
 

からだを温める

整体をしているとふわぁっと体温があがるのが分かる時が
あります。
 
特に、定期的に整体をしているこは暖かくなるのが早い。
 
 
そのぬくぬくが伝わってきて私もぽかぽか、
 
だっこしてる飼い主さんもぽかぽかになります。
 
 
 
■ぬくぬくになると何がいいの?
 
ぬくぬくになる、ということは血流がよくなって
 
体温が少し上がっているということです。
 
 
免疫がきちんと働こうとすると体温は必須
 
 
冷えたからだでは免疫がちゃんと働けない、というのは
 
健康に興味のある飼い主さんならご存じですよね。
 

ガン予防にも「ぬくぬく」

人のガン患者はもれなく体温が35度台だそうです。
 
免疫は36.5度からしっかり働き始めるので常に
 
36.5度以上をキープすることが
 
ガン予防につながります。
 
 
私はだいたい36度前後・・・きっとガンになる
 
かもしれません。
 
(温活していますけど)
 
 
 
私はこの辺りに整体の大きなメリットがあると思っています。
 
柔らかくなるから動けるようになって血行も良くなり、
 
その結果体温もあがるので
 
「動く」か「温める」かの優先順位はつけがたいのですが・・・
 
 
 
だから寝たきりのワンちゃんにもぜひ取り入れてほしいと思います。
 
もちろんマッサージも有効です。
 
 
筋肉の働きについては「愛犬専属整体師講座」で
 
詳しくお伝えしています。
 
 

おまけのメリット

そうそう、整体やマッサージのメリット、
 
全然違うところにも一つあって。
 
 
手荒れの予防になります!!
 
これは「愛犬専属整体師講座」ではお伝えしていません!
 
 
 
私は毎年、冬はぱっくり割れができて困っていたのですが
 
(あれはほんま、どうしようもない)
 
整体師の仕事をするようになってからぱっくり割れが
 
ありませんでした。
 
 
ただ今年はコロナのせいで消毒をよくするので
 
夏からすでにぱっくりしておりますが。
 
 
でもほんと、動物の皮脂はハンドケアになるので
 
マッサージ頑張ってください!
 
 

筋肉の大事な役割「食べられる!」

そして筋肉は言いかえれば「可食部」。
 
魚もカニも鶏も
 
通常、食べるところは筋肉です。
 
 
昆虫にも実は立派な筋肉があるので食べる事ができます
 
「昆虫は貴重なたんぱく源」といわれる所以です。
 
 
 
 
 
「鬼滅の刃」の鬼も「進撃の巨人」の巨人も人を食べます。
 
筋肉は可食部だからなぁ~
 
と思いながら見てます。
 
タイトルとURLをコピーしました