関西の犬の訪問整体【歩くいぬ】の整体について

【歩くいぬ】の整体

神戸市を中心に京都~大阪~姫路まで犬の出張整体をしています。

体をなんとなく触ってマッサージするのではなく今どこの筋肉を触っているのか、なぜそこが凝っているのかを考えコリを的確に探しほぐしていきます。痛みのない施術で筋肉と骨格を整え柔らかく動きやすい体を目指します。

関節を回したり引っ張ったりするような施術ではなく筋肉にのみアプローチ。硬く凝り固まった筋肉をプッシュすることで徐々に柔らかく緩めていきます。なので安全でソフトな整体です。

動きやすくなると犬は自分で調整していきます。犬は動くことが大好きな動物なので動きやすくなれば喜んで運動するでしょう。寝たきりのワンちゃんも同じです。たとえ寝たきりでも動かせる範囲が大きくなれば食欲も増し、それは飼い主さんの喜びにつながります。

そして飼い主さまによる毎日の小さなホームケアが何より大事と考えています。愛犬にとっても飼い主さんのタッチは大きな喜びであり、ストレスの軽減につながります。ストレスや緊張は筋肉のコリに繋がります。飼い主さんのケアが何より効果的と考え簡単なホームケアを提案します。

老犬だから仕方ないと諦めないでください。整体は病気を「治す」ことはしませんが、元々持っている機能や力を発揮できるようにサポートします。

「歩くいぬ」整体の長所

整体は治療ではなく「ケア」です。

・安全・・・硬くなってしまった筋肉を緩めるだけです。何かを加えたり取り除いたりしません。元の形に戻すだけです。「矯正」ではなく「調整」です。

・優しい・・・押さえつけたり痛みがありません。

・リラックス・・・施術は飼い主さんと犬の話や世間話を楽しくお話しながら進めていきます。飼い主さんの楽しそうな様子を見ればワンちゃんがリラックスしてくれます。自然と筋肉は緩まって施術もしやすくなります。ストレスが少ない、リラックスするというのはとても大きなメリットです。

・免疫力アップ・・・免疫とは健康に生きる上でとても重要なものです。体が冷えていては免疫力が十分に働いてくれません。整体後は血流が良くなるので免疫力がアップ、それにより本来持っている治癒力を発揮できます。

・負担が少ない・・・治療には費用や投薬や通院、時間の制限やストレスなど様々な負担が大きいです。ペットはもとより飼い主さんもとても疲れます。最悪の場合ペットとの信頼関係が崩れかねません。

・モチベーションアップ・・・体が動きやすくなるのでモチベーションがアップします。犬は素直なので体が動けばどんどん動いて自分で調整していきます。いつもより長くお散歩に行ける事は筋力アップにつながります。

・体が楽になる・・・硬い筋肉が緩まるので動きやすくなります。呼吸もしやすくなり夜中の咳込みが減る効果もあります。

日々のケアは健康な老化を目指す上でとても大切なものです。色々あるケアの中でも筋肉にアプローチするのが「整体」です。

からだが整う、とは

整体には文字通り「体が整う」という効果があります。目に見えて姿勢や歩き方が変わることだけが整体の結果ではありません。

整体後は軟便になることがあります。

「軟便」「下痢」とは、体が不要なものを体外に排出しようとする働き。体にとってとても大事な水分を犠牲にしてまで出したい何かが体にあるのです。

整体すると血流がよくなり体が「排泄モード」に入ります。

元気な下痢・軟便は心配ありません。水分をしっかり摂らせてあげましょう。

「軟便が出た」と連絡があると「整体の効果が出た!」と嬉しくなる私です。

 

整体をするとやたら元気になるコがいます。

歩く姿勢や座り方には大きな差がないのに。。。やたら元気なのです。

いつもより激しい遊び方をしたり、顔つきや目つきがキラキラしている。

何ってないけどなんか元気。元気な姿を見ると飼い主さんも嬉しいですよね。

 

こんな変化も「体が整う」ということです。

★整体の効果

人が当たり前のように受けている整体。人もそうですが整体をしたからといって何かが劇的に変わるということはありません。ですがコリは確実に解消されます。コリが解消されると体は軽くなり、気持ちも軽くなってモチベーションが上がりますよね。犬も同じ。

犬は努力をしません。「筋肉貯金」という言葉がありますが動けるうちに鍛えておこう、などということは考えません。動けるときは動き、動けなければ動かないのです。使わない筋肉は衰える一方。動ける体を維持することが大事、ということは人も犬も同じですね。

何もシニア犬にばかり言えることではありません。アジリティやフリスビーなどドッグスポーツを楽しんでいるワンコ、ドッグダンスなど犬が普通しないであろう動きをするワンコ、もちろん普通に生活しているワンコにも整体ケアはオススメです。

before

after

タイトルとURLをコピーしました