犬の整体~後ろ足のコリをケアするだけで足の可動域が広がる

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

ボストンテリアのBちゃん。

後ろ足が分かりやすく変わりました。

施術のビフォーアフターで一番変わりやすいのが後ろ足(股関節)の可動域。

骨格を書いてみました。

股関節の可動域が広がってるのが分かりますか?

前ももや後ろモモの筋肉が硬いと股関節の可動域が狭くなってしまいます。

可動域が狭いとチョコチョコ歩くことになります。

一生懸命足を動かさないとダメなんですね。

可動域が広がるだけで筋肉をしっかり使う事ができます。

後ろ足のコリは他にもサインがあります

後ろ足のコリが原因でしっかり歩けない、ということは書きましたが、

他にも後ろ足のコリを疑うサインはあります。

それは変な座り方。

横座りだったり足を前に投げ出して座ったり・・・

コリが邪魔してちゃんと座れないのです。

犬もたまにはダラッと座る事はあるけれど

いつもいつも変な座り方をしているなら要注意です。

ずっと歩いてもらうためにぜひ、後ろ足のケアには気を配って欲しいと思います。

 

その他のビフォーアフターはコチラ

 

タイトルとURLをコピーしました