腰を大きく振って歩く犬について

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

おうちのわんちゃん、腰を左右にフリフリ歩いていませんか?

どれくらい左右に振れると要注意なのかを書くのは難しいのですが、普通に歩いていても多少は振れます。

背中の中心を見て背骨を左右に曲げて歩いている、勢いで足を出してる感じがするなら要注意かもしれません。

 

腰が振れる理由

なぜ腰を振りながら歩くのか。

腰を振らないと歩けないからです。

根本的な理由は色々考えられると思います。

筋肉のコリが邪魔をして足を出しにくい、というのならまだいいのですが大型犬に多い股関節形成不全のコもモンローウォークといってそのような歩き方をします。

コリが邪魔している場合

後ろ足にコリがあれば足は出しにくくなります。

足が出しにくいので腰を振る事でカバーしながら歩きます。

コリをほぐしてあげれば足の可動域は広がり歩きやすくなります。

股関節形成不全の場合

疾病自体は整体ではどうしようもありません。

整体ができることは、疾病が原因でうまく歩けないことで無理な負担がかかっている筋肉をケアするということです。

完治を目的とするなら手術という選択が出てくるかと思いますが、歩けるということを目的にするなら整体でケア出来る事もあります。

股関節形成不全のバーニーズの施術例

↑の動画をぜひ見てみて下さいね!歩き方が全然違うのが分かって頂けると思います。

「歩ける」が目的なら手術までする必要ないんじゃないか、という考え方もあると思います。

お散歩で気にして見てみよう

お散歩の時に愛犬の歩き方を注目して歩くのは意外と難しいのですが一度気にして見てみてください。

歩ている所を真上から見てみましょう。

左右のフリの大きさに加え、左右均等に動いているか、上下にぶれていないか、などもチェックできますよ。

犬に注目すると周りが見えなくなるので安全な場所でやってください。

(落ちてるウンチにも注意です)

タイトルとURLをコピーしました