前足がいつもずれる立ち方していませんか?犬の整体

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

愛犬さんの立ち姿をよく観察してみてください。

前足揃ってますか?

たまにならいいけどいつもずれてるなら問題ありかもです

たまになら犬だって手がずれる時もあるでしょう。

でもいつも、クセのようにずらしているならちょっと問題ありかもです。

それを「立ち方のクセ」と思ってしまってはせっかく気付いているのにもったいない!

クセではなく肩甲骨が左右でずれている可能性があります。

 

関節の角度はある程度決まっている

肩関節や股関節など関節の角度はある程度決まっています。

人のように意識的に姿勢を気を付けられるなら角度を調整できるかもしれませんが

犬はそんなことしないので今の立ち姿が全てです。

手先のつく位置が左右で違うということはその根元である

肩甲骨の角度が違うと考えられます。

角度を違うのは骨の問題ではなく多くは筋肉の仕業。

左右の筋肉のバランスが崩れているのです。

 

よくつまづいたり片方だけよくケガをする事がある

手の出し方や体重のかけ方まで変わってくるのでよくつまづいたりします。

何もない所で「コケッ」となるのは

年だからじゃなくこういうことが関係しているのかもしれません。

同じ足がひっかかるのでそちらの足のケガが耐えなかったりします。

片方だけがいつも擦り傷ができたり

かさぶたが治ったと思ったらまた軽いけがをする、

なんてことありませんか?

 

肩甲骨まわりは筋肉が複雑なんです

肩甲骨はとても複雑な動きをします。

どこにも接していないので骨自体が前後や上下にも動きます。

肩甲骨まわりは複数の筋肉や腱というものだけで支えられていて

だからバランスを崩しやすい。

だからじっくりケアしてやる必要があります。

肩甲骨まわりのケアはとっても大事。

左右でずれている原因は筋肉であることが多いのでちゃんとケアしてやれば

とっても歩きやすくなりますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました