ペットのファスティング(絶食)について

ペットのライフケア

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

うちの愛犬さん、3~4日のファスティング中です。

3日か?4日か?5日か?決めてません。

「なんでそんなことするんですか?」と聞かれることもありますが

こういう「ケア」は「元気な時」にしかできないんですよ。

 

ケアでどうにかできるのは元気な時だけ

ケアが通用するのは元気な時だけです。

どうにかなってから「薬や治療はいやだからケアでいこう!」と思っても

ケアというのはそんなにすぐにどうこうなるものではないからです。

元気で何もない時にするのが「ケア」。

どうかなってからは「治療」が最優先になるでしょう。

「こうなる前にやっておけばよかった」では遅いのではないでしょうか。

 

「やるなら早いうちに」は整体もファスティングも一緒

何かあってからスタートしても

思うような結果が出なかったり(同じ頑張るならいい結果が欲しい)

結果がでるまでに時間がかかったり(命が待てない時もある)

状態が悪すぎたらそもそもできないということになります。

だから何もない時にしておきたい。災害の備えと一緒ですね。

ファスティングも整体もケアです。

やるなら早いうちに。

 

ファスティングの目的とは?

なぜファスティングをするのか?

内臓を休める為です。

食事をすると消化が始まりますが、その消化というのは大きなエネルギーを要するんです。

その莫大なエネルギーを体の修復に回せたら?

未病のうちに少しずつ修復できれば大きな病気につながる事は避けられるのではないでしょうか。

血液検査に異常が出る頃には自然治癒ではどうにもできないくらい体は傾いてるかもしれません。

そうならない為のファスティングです。

 

減らすじゃだめ?

目的は「内臓を働かせない」です。

少しでも食べ物がお腹に入れば働いてしまう真面目な消化器官たちなので

本気で休ませたいなら液体のみがベストです。

どうせやるなら中途半端なことはせずやり切った方がいいと思っています。

本当は水だけあればいいのですがそれではあまりにも辛すぎる・・・というなら

お肉のゆで汁とか(浮遊物のない濾したもの)うすいだし汁とか

果物のスープ(浮遊物なし)とかでもいいと思います。

 

週一日一食抜くことから始めてみては?

ペットのファスティングはなにがツライって飼い主のメンタルです!

毎回「今日のご飯は?」って見てくる。

この期待を裏切らなければならないのですから辛いに決まってます。

吠えたてる子もいるでしょう。

それを無視できるかどうか?

「そんなのうちの子は無理!」っていうけどそこって100%飼い主次第な所です。

朝抜いたら夕方まで外出してしまえばどうでしょう?

私は通院や投薬の方が嫌なのでご飯抜くくらいなんともないのですが

辛い気持ちは同じです。慣れましたが。

とりあえず毎週決まった曜日に一食抜くことから始めてみればどうでしょうか?

愛犬が元気になると思えば絶食もたいした事ないです。

 

といわれてもやっぱり心配・・・なら勉強しましょう

いくらいいと言われてもやっぱりご飯を抜くのはちょっと心配・・・

というならご自身でちゃんと勉強してみてはどうでしょう?

須崎動物病院の須崎先生のファスティングセミナーがオススメです。

ご自身で納得されてから始めるのが一番!

愛犬の為に勉強しましょう♪

犬のマッサージについて学びたい方はマッサージオンラインセミナーがあります。

 

タイトルとURLをコピーしました