犬の整体~お散歩中に愛犬の姿勢をチェック

犬の整体

こんにちは。

犬の訪問整体歩くいぬです。

お散歩は姿勢をチェックするチャンス

こんにちは。

犬の整体 歩くいぬの佐々野です。

犬を飼うとお散歩が日課になりますね。

うちも1日3回お散歩に行きます。

その時に姿勢をチェックすることが癖になっています。

お散歩中はリードをつけているとはいえ少し離れたところから歩き方をチェックできます。
おうちではある程度距離を保ちながら姿勢を見ながら歩くというのはなかなか難しいと思うのでぜひお散歩中にチェックしてみましょう。

愛犬の姿勢チェックポイント

・首がしっかり上げれる?

犬は飼い主さんを見上げることが多いので首の後ろの筋肉が凝りやすいです。
そして起きている時、首は常に支えられているので首後ろの筋肉は寝ている時以外はずっと使われている状態。

そこにコリがたまると首が上げにくくなります。

写真の黒ラブちゃんはこれ以上首が上がらないので飼い主さんを見るのに上目使いになっています。

上がっているからOKというものでもなく不自然な角度で上がっているのも凝り固まって負担がかかっていると言えます。下の写真のコの首はとても不自然な角度ですね。

・前足と後ろ足のパッドの位置

歩行時、前足と後ろ足のパッドの距離が左右で違っていませんか?

左足の歩様
右足の歩様

差があれば何らかの原因による体の歪みやコリが考えられます。
コリがあってどちらかの足が出しにくいので反対の足で推進力を得ようと負担がかかっているかもしれません。

・膝を曲げて足をしっかり蹴り出せていますか?

小股でチョコチョコ歩いていませんか?前モモにコリがあると足が前に出しにくくチョコチョコ歩きになってしまいます。

膝を曲げずにロボットのように歩くのも足のコリが原因で曲げにくいことが考えられます。

・真上から見て背中が歪んでいませんか?

歩いている時に真上から背中を見てみましょう。

肩の揺れ方、背中の筋肉の揺れ方は左右同じですか?

柴犬のように背中に毛並みの違う部分(模様のように見える)があるワンちゃんは分かりやすいです。
左右同じように動いているか確認してみて下さい。

1440 30 5 67 May252019

動画はうちの柴ちゃんのお散歩を真上から撮ったものです。

背中の毛の濃い部分の動きが分かりますか?
どちらかというと右より左のほうに大きく動いています。

このコは左右全体にコリはあったのですがこの時は特に右前モモに触ると痛がるようなコリがありました。
(姿勢の崩れを実験していたのであえて整体をせずに過ごしていたのです。この時の姿勢の考察はコチラを読んで下さい)

そのせいで右が出しにくく左でカバーしていたのか、
もしくは左が出しやすいから大きく出していたのかなと思います。

・真上から見て腰の振り方は均等?

歪みがあったり足の運びが違うと腰の振り方が違います。

上の動画でもよく見ると腰が右より左に振れているのが分かると思います。

矢印のラインを見てみると左の方がやや大きく膨らんでいます。左の方が大きく踏み込んでいるという事ですね。

ちなみに右より左の腰にコリがあったのでそのせいかもしれません。

左股関節が右より内転しているし(後ろモモのコリ)もしかしたらリードのせいでこのような歩様になっている可能性もないとは言えません。

リードの影響について

簡単なチェックポイントを挙げてみました。

二人でお散歩されているなら相方さんにリードを任せて、後ろから離れて歩いてみるとお尻や腰の振り方が見やすいですよ。

一度着眼点を変えてじーっくり歩様を観察してみて下さい。

ワンコはなかなか不調を訴えてくれないので飼い主さんが気付いてあげる事が大事です。

タイトルとURLをコピーしました